Sakura English サクラ・イングリッシュ

【子供と話す英会話】シンプルな親子英会話フレーズ200選 YouTube連動

子ども向け 英語フレーズ 英語学習

子供が小さい時から英語に触れることができれば、英語は身につきます。
フィリピンでは幼稚園から第二言語の英語を使って授業をします。そういった取り組みのおかげで、フィリピン人は英語が堪能です。
「オンライン英会話」や「セブ島英語留学」でも日本にお馴染みですね。

私たち日本人は学校も生活も日本語オンリーな人がほとんどです。そんな中、英語力をつけようと思ったら毎日少しでも家庭の中で英語を使ったり、聞いたりすることが重要になってきます。

英会話講師の私は、「発音が気になる」「はずかしい」といった理由で子どもに英語で話しかけるのは気が引ける、と相談を受けます。
でも、そんなことちっとも気にする必要はありません!
日本にいながら英語になれるには、まずは親が積極的に英語を使うことです。

英語が身近な存在として、毎日の生活に取り込めればしめたもの。
そのために、身近にいる家族が簡単な声かけからでいいので毎日英語を使うのが大事になってくるのです。

親子英会話のコツ1 「必ず使う言葉」を英語にしよう

家族と一緒にすごす生活の中で、必ず子供に声かけする言葉ありますよね。
例えば、このようなものです。

「起きなさい」
「歯磨きして」
「ご飯できたよ」
「宿題やったの?」

日常の声かけを英語にすることで、子供が英語になれることができます。
ぜひ、これらの言葉をすべて英語で言ってみましょう。
YouTubeにもまとめてありますので、役立ててください。

Wake up!
(起きて!)

You look sleepy.
(眠そうだね。)

Go wash your face.
(顔を洗ってきて。)

Do you have everything?
(忘れ物ない?)

親子英会話のコツ2 マジックワードを多用しよう

英語圏の子供たちは、小さい時から親に厳しく言われることがあります。
それが、マジックワードです。
マジックワード

人に何かをしてもらった時は、必ず「Thank you.(サンキュー)」
誰かに何かお願いする時には、必ず 「please.(プリーズ)」 を付け加えることです。
他人に対してだけでなく、もちろん自分の家族に対してもです。

そして、「Thank you.(サンキュー)」と 「please.(プリーズ)」 はマジックワードと呼ばれています。
マジックワードはコミュニケーションをスムーズにする潤滑油のようなものです。

英語圏の家庭では子供だと言っても、please を言わないと、お願いを聞いてもらえません。
何かをプレゼントされても、”Thank you.” を言わないと、開けさせてもらえません。

子供が、マジックワードを言うのを忘れるとすかさず
What’s the magic word?”
(マジックワードはなーに?)

と、大人に聞かれます。
こうしてマジックワードの大切さをしっかり学んで、子供たちは大きくなるのです。

親子英語の中でも、ぜひこのマジックワードを使いましょう。
まずは物を渡すときに必ずつかってみましょう。

“○○, please.”(○○取ってください)

○○の部分に、食事中なら食べ物、本や、必要なものなどを入れて使ってみましょう。
欲しい物を指さします。
そしてこちらに渡して欲しいというジェスチャー付きだとさらに伝わりやすいですね。

子ども:Water, please!
   (ママ、水ちょうだい!)
ママ:OK.here it is.
(はいどうぞ!)

※pleaseが出てこなければ”プリ…”とヒントを与える。

親子英会話のコツ3 レッツシング&ダンス

子供にとって、歌ったり踊ったりすることは、楽しいことのひとつです。子供もママもお気に入りの英語の歌はありますか?
うちの場合は、Taylor Swiftの「Shake it off」が好きでよく聞いていました。

最初はゴニュゴニョでもちろん構いません。
知っている動揺を英語で聞くのもオススメです。

英語の歌に合わせて歌うことで英語が流暢に話せるようにるのは科学的に実証されています。
好きな歌を日常に取り入れて、毎日聞いてみましょう。

親子英会話のコツ4 読み聞かせを英語の本にしよう

読み聞かせが子供にとって良い影響があるのはよく知られている事実です。

  • 親が読み聞かせることで、子供の情緒が安定する
  • 知らない世界を絵本を通して知ることで、想像力が豊かになる
  • 子供の語彙力を高める
  • 自分で本を読む本好きの子供になる

子供の成長に良いことばかりの読み聞かせをぜひ英語でやってみましょう。
絵があって、ストーリーが想像できるお話ならば、飽きずに聞くことができます。
英語がわからなくて集中できない時は、日本語とミックスしてあげればいつもどおり聞けるかもしれません。

Where’s Spot?

Spotという名前の犬が活躍するお話です。シリーズになっているので、気に入ったら、他のお話もありますよ。

The Very Hungry Caterpillar

日本語「はらぺこあおむし」も大人気の英語版です。
おなじみの絵に、リズムのいいフレーズで子供も飽きることがありません。

親子英会話のコツ5 シンプル&簡単なフレーズを継続しよう

英語を身に付けるために一番大事なのが、「継続」です。
親子英語なら、ママとパパが続けることが何よりも大事なことです。

そのためには、「簡単」で「シンプル」、そしてよく使う英語を取り入れることが重要なポイントです。

What happened?
(どうしたの?)

Which one?
(どっちがいい?)

Do your homework.
(宿題しなさい。)

このように、日本語でも使っている言葉をシンプルなフレーズで英語にします。
そして、毎日使うことで親にとっても子供にとっても「いつものこと」「いつもの言葉」になります。

親子英会話のコツ6 オンライン英会話を使ってみよう

オンライン学習の需要の増加もあって今は手軽にオンラインで英会話のレッスンを受けることができます。
子どもが英語のレッスンするのはとても敷居が高いもの。その点フレンドリーなフィリピン人ならどんな子供も笑顔になること間違いなし!
もともと大人向けのレッスンに定評のあったQQ Englishがスタートさせた、子供に特化したオンライン英会話がQQキッズです。
子供向けのテキストも充実しているので、そのこのレベルにあったレッスンが可能です。
まずは無料で体験することをお忘れなく!


親子英会話フレーズ集200

こちらの動画の英語フレーズ集をまとめておきます。動画を見ながら、英語のフレーズを確認するのもおすすめですよ。

 英語日本語
1Wake up!起きて!
2Good morning.おはよう。
3Did you sleep well?よく寝た?
4You look sleepy.眠そうだね。
5Turn off the alarm.目覚まし止めて。
6Fold the Futon.布団たたんでね。
7Go wash your face.顔を洗ってきて。
8Hurry up.急いで。
9Get dressed.着替えてね。
10Hold it.ちょっと持って。
11It's time to go.出かける時間だよ。
12Breakfast is ready.朝食の準備ができたよ。
13Ask your Daddy!パパに聞いて!
14Did you finish?食べ終わった?
15Check the time.時間見てね。
16Let's brush your teeth.歯を磨こう。
17Do you have everything?忘れ物ない?
18See you later.またあとでね。
19Be careful.気をつけてね。
20What happened?どうしたの?
21Which one?どっちがいい?
22Stay here.ここにいて
23Do your homework.宿題しなさい。
24How was school?学校どうだった?
25Let's wash your hands.手を洗ってね。
26Let's do it together!一緒にやろう。
27Give me your hand.手伝って。
28You're back.おかえり。
29Here's some snacks.おやつあるよ。
30You did it!できたね!
31No fighting.ケンカしないの。
32Do you want it?欲しい?
33Take it easy, ok?無理しない、わかった?
34Good luck!頑張ってね!
35That's too bad.残念だったね。
36Turn off the light.電気消して。
37Elbows off the table.テーブルに肘をのせない。
38Let's change the channel.チャンネルを変えよう。
39Take a bath.お風呂に入って。
40Rinse your hair.髪をすすいでね。
41Dry yourself with a towel.タオルでしっかりふいてね。
42Let's go to bed early.早く寝よう。
43Let's take a nap.お昼寝しよう。
44Don't cry.泣かないで。
45Good boy(girl)いいこね。
46It's ok.大丈夫よ。
47You'll get well soon.すぐに元気になるよ。
48Open your mouth.あーんして。
49Hold on.ちょっと待って。
50Keep still.じっとしてて。
51Are you warm enough?寒くない?
52Well done.よくできたね。
53You have some rice around your mouth.ご飯ついてるよ。
54Are you full?お腹いっぱい?
55Finished?もう食べた?
56Put away.片付けて。
57Let me see.見せて。
58Can I do it?してもいいかな?
59Hold my hand.手をつないで
60Pay attention.集中して。
61It's noisy.うるさいよ。
62Trust me.信じてね。
63Promise.約束ね。
64You yawns.あくび出たね。
65Brush your hair.髪をとかしてね。
66Don’t be a picky eater.好き嫌いしちゃだめ。
67You need an umbrella.傘がいるね。
68Do you have a toothache?歯が痛いの?
69Your baby tooth is loose.歯がグラグラしているね。
70Hey! Your baby teeth fell out.乳歯がぬけたよ!
71You did well in the test?テストはできた?
72Make up with him.仲直りして。
73Did you read aloud?音読したの?
74We'll have a game of cards.トランプしようか。
75You'll take a bath by yourself.一人でお風呂入ってね。
76You have mosquito bites.蚊に刺されてる。
77Is it itchy?かゆい?
78Hey, go to sleep.もう寝なさい。
79Put on your socks.靴下を履いて。
80You should go to the toilet.トイレにいっておこうね。
81I trust you.信じてるよ。
82That’s a lie!嘘でしょ!
83Calm down.落ち着いて。
84No running.走らないの。
85Sit properly.ちゃんと座って。
86It's not your fault.君のせいじゃないよ。
87Let's take your temperature.体温を測ってみよう。
88Leave it to me.ママに任せて。
89Say good evening.こんばんはって言いなさい。
90Let's sing.歌おう!
91It'll break.壊れちゃうよ。
92Be gentle.やさしくね。
93Stop it!やめなさい!
94Don't pull it.ひっぱらないで。
95Don't throw it.投げないで。
96You can't litter here.ゴミ捨てちゃだめよ。
97Why did you do?どうしてそんなことしたの?
98Treat them nicely.優しく扱ってね。
99Throw away.捨てて。
100Look at me.ママをみて。
101What are you looking for?何を探してるの?
102Go on.続けて。
103There, there.よしよし。
104Let me kiss it better.痛いの痛いの、飛んでけ。
105Give it back.返しなさい。
106Listen carefully.よく聞いて
107Don't hit me.叩いちゃダメ。
108You are sweaty.汗かいたね。
109Are you thirsty?喉、渇いた?
110That's enough.もういいわ。
111Zip.黙りなさい。
112Everything OK?うまくいってる?
113Keep away from me.近づかないで。
114Listen up!聞いてね。
115Almost there.もうすぐだよ。
116Shape up!ちゃんとしなさい。
117Don’t be mean !いじわるはだめ。
118Let's take turns.順番よ。
119You're a big boy.お兄ちゃんだね。
120Show me where it hurts.痛いとこみせて。
121Answer me!返事しなさい!
122Do you know about it?知ってるの?
123Got it?わかった?
124No cutting in!割り込んじゃだめよ。
125Are you exhausted?疲れたのかな?
126You look pale.顔色が悪いね。
127Are you ok?大丈夫?
128Do you feel sick?具合悪い?
129What do you want to do?何がしたいの?
130Which do you like better?どっちが好き?
131Are you sleepy?眠い?
132Are you hungry?お腹すいた?
133It's time to go home.そろそろ帰るよ。
134Did you enjoy it?楽しかった?
135Look to the side!横見て。
136Go ahead!すすんで!
137Come down for a sec?ちょっと降りてきて。
138Are you ready?準備いい?
139That'll teach you.良い勉強になったね。
140Whenever.いつでもいいよ。
141Behind you!後ろ通るよ。
142Heads up!危ない!
143Wait a sec.ちょっと待って。
144Where are you going?どこいくの?
145Have a seat.座って。
146Cut it out!いいかげんにして!
147How come?どうして?
148How was your day?今日はどうだった?
149I tell you.だから言ったでしょ。
150It's up to you.まかせるよ。
151Have a go at it.やってみたら。
152Is it right?ほんとかな?
153Never mind.気にしないでね。
154Since when?いつから?
155So what?だからどうしたの?
156Not yet?まだかな?
157Do you like it?これ好きかな?
158Almost there.もうちょっとだよ。
159Whose is it?誰のかな?
160You promise?約束だよ。
161Don't do it!やっちゃだめよ。
162Would you like a cup of tea?お茶でも飲む?
163You too?君もなの?
164Bless you.お大事に(くしゃみした時)
165What does it mean?それどういう意味なの?
166Right?そうなの?
167Is it good?おいしい?
168Good nightおやすみ。
169Where are you?どこいったのー?
170One more time.もう一回ね。
171Do you want more?おかわりいる?
172Come here.おいで。
173It's time to clean up.お片付けするよ。
174Nobody goes this room.ここに入っちゃダメよ。
175This way.こっちだよ。
176Blow it.フーフーしてね。
177Let it cool down.冷ましてね。
178Take a break.ちょっと休憩。
179Is it difficult?難しいかな?
180Chew it well.よく噛んでね。
181Put your jacket on.上着をきてね。
182You might drop it.落としちゃうよ。
183That's a no no.それはだめよ。
184Do you want something?何かいる?
185Don't knock it over.倒さないでね
186Slow down!ゆっくりね!
187Take medicine.薬を飲んでね。
188Let's read a picture book.絵本を読もう.
189Move back.下がって。
190It's bad for your eyes.目が悪くなっちゃう。
191It hurts, doesn't it?痛いね。
192Sorry, it's all gone.ごめんね、もうないの。
193Can I have it?それちょうだい。
194Let me take the cap off.蓋開けてあげる。
195Blow your nose.鼻かみなさい。
196Stop picking your nose!鼻ほじっちゃダメ。
197You'll get run over!車にひかれるよ!
198Pass it.それとって。
199You'll fall.転んじゃうよ。
200Eat some more.もう少し食べなさい。

まとめ

「私は英語が得意じゃないから・・・」
と尻込みしているお母さんも安心してください。

発音は、オンライン英会話やyoutubeでいくらでも学ぶことができます。
実際、うちの子供達も親には難しい「r」「L」や「th」の発音もスムーズにできるようになっています。

家庭で声かけする「親子英会話」で大事なのは、続けることと楽しく行うことです。
子供は親がどんな風に思っているかを態度などから、理解してしまいます。

ですから、是非とも「簡単」「シンプル」な声かけからはじめてみましょう。