【YouTube連動】自分について話す英語!基本フレーズ〜自己紹介から意見まで

英語 英語の基礎

日本でずっと同じ場所に住んでいると気づかないものですが、実はいろんなところで自分について話す場面があります。
新しい職場、新しいクラス、初めて会う人、そう言った場面で自分について話す機会が巡ってきます。

特に英語を学んでいると、オンライン英会話の先生と話す時に自己紹介をする機会もあると思います。
自己紹介をスムーズにできるようになると、その後のレッスンもスムーズに進められることが多いもの。

実は私も生徒として英語を学習していた時に、自己紹介の練習を何度も自宅でしていました。
英語初心者にも覚えやすい基本のフレーズと、よく使うフレーズをこの記事でご紹介します!

発音についてはYoutubeで確認できます。

自己紹介を始める

まずは名前を伝えます。
名前を言う前に一言、「自己紹介をさせていただきます」と付け加えることができればもっといいですね!

名前を伝える

Let me introduce myself.
(自己紹介をします。)

I'm Kensuke.
(僕はケンスケです。)

My name is Naoko.
(私の名前はナオコと言います。)

中学で習ったのは、「My name is 〜」ですが、この言い方は少し丁寧な言い方になります。
カジュアルな席で名乗るときは「I’m 〜」でいいでしょう。
転校生としてみんなの前で自己紹介するとき、ビジネスの席など、かしこまった場には「My name is 〜」といった言い方をします。

日本語の名前は発音しにくいものもあるので「call me Ken」のように言ってあげると、わかりやすいです。
中国人や韓国人は「イングリッシュネーム」として別の名前を使うことも多いので、英語用の名前を持つのもいいですね。

ニックネームを伝える

Please call me Ken.
(ケンと呼んでください。)

But you can call me Ken.
(でも、ケンでいいよ。)

出身地・住んでいる場所について話す

住んでいる場所が出身地だった場合は、下記のような言い方で伝えることができます。

生まれた場所について

I was born and raised in Kyoto.
(京都生まれの京都育ちです。)

I've lived in Kyoto all my life.
(生まれてからずっと京都に住んでます。)

生まれた場所と育った場所が違っていることを言いたいときはこのように言うことができます。

I was born in Tokyo, but grew up in Osaka.
(東京生まれの大阪育ちです。)

単身赴任など、「一時的に住んでいる」ということを強調したいときは現在進行形を使います。

住んでる場所

I'm living in Okinawa.
((一時的に)沖縄に住んでます。)

誰と住んでいるのか、住んでいる場所のことについて説明したい場合などはこのような英語で伝えることができます。

だれとすんでいるか

I live with pet.
(ペットと住んでます。)

I live with my partner.
(パートナーと住んでます。)

I live apart from my family.
(家族と離れて住んでます。)

住んでいる場所のこと

Takamatsu is famous for Udon.
(高松はうどんで有名です。)

My home-town is famous for Takoyaki.
(地元はたこ焼きで有名です。)

家族について話す

兄弟の人数、何人家族なのか、結婚はしているのかなどよく話す言い方がすぐに口から出てこないことも多いもの。
練習して自己紹介の中に組み込んでおきましょう。

家族構成について

We are a family of five.
(5人家族です。)

I am an only child.
(一人っ子です。)

I have a brother and sister.
(兄(弟)と姉(妹)がいます。)

I'm the oldest of three.
(三人兄弟の一番上です。)

I'm the middle child.
(兄弟の真ん中です。)

仕事・学校について話す

自分の仕事を英語で言えますか?
学生の場合は学年も含めて、専攻している学科も言えるようにしておきましょう。

学生の場合

I am a freshman.
(大学一年生です。)

I’m majoring economics.
(経済を専攻してます。)

社会人の場合

I work in a hospital as a nurse.
(病院で看護師をしています。)

I run a beauty shop.
(美容院を経営しています。)

I'm currently looking for a job.
(就職活動中です。)

I’m a housewife.
(主婦です。)

I'm retired.
(定年で退職しました。)

好きなもの・特技について話す

何が好きで、どんなことに興味があるのか、得意なことはなんなのか、そう言ったことがわかることでどんな人なのか?と想像することができます。
好きなものが同じだったら仲良くなれるかもしれません!
ですから、自分が好きなことをしっかりと相手に伝えることができるようにしておきましょう。

好きなものについて

I like to take pictures.
( 写真をとるのが好きです。)

I'm really into cooking.
(料理にハマってます。)

My favorite Youtube channel is Sakura English school.
(お気に入りのチャンネルはサクライングリシュスクールです。)

I like Korean dramas.
(韓国ドラマが好きです。)

I'm good  with children.
(子供の相手が上手です。)

I can make friends any country.
(どこの国でもすぐ友達ができます。)

自分のこと・考えていることを話す

週末はどんなことをしているのか、英語をどうして学習しているのかなど話せるようにしておきましょう。
普段意識していないことを整理して言葉にすることは、自分をしる良いチャンスです。
また生活を見直すきっかけになることもあります。

自分の性格

I'm pretty outgoing person.
(活動的な性格です。)

I'm an ordinary person I guess.
(いたって普通の性格だと自分では思います。)

I always had poor glades in English.
(英語の成績はひどかったです。)

英語を学ぶ理由

I want to work abroad.
(海外で仕事がしてみたいんです。)

I want to improve my career and raise my salary.
(キャリアアップをして給料をあげたいんです。)

I’ll go abroad this year.
(今年、海外旅行に行くんです。)

I’ll study abroad.
(留学するんです。)

しめくくり

That’s all.
(以上です)

Thank you.
(ありがとうございました)

まとめ

英語を学び始めて、一番最初にやったのが自己紹介を完璧にすることでした。
自分の名前から始まり、最後のしめくくりまでスムーズに言えるようになってとても自信になったことを覚えています。
英語を学び始めたばかりで、「何からやればいいのかわからない・・」
そんな気持ちになったら、是非独り言や自己紹介をやってみてください。

↓独り言の学習についてはこちらで確認できます。
>>独り言 英会話の効果は絶大!独学でできる英語のススメ。フレーズ集付き

オンライン英会話と組み合わせると、効果も倍増できますよ。