【現役講師が語る】伸びるオンライン英会話の使い方9選【成果は6ヶ月後】

オンライン英会話 英語

こんにちは。
オンライン英会話講師のサクラです。
オンライン英会話講師をしている私は、おもに英語の初心者である生徒さんとレッスンをしています。
最初はやる気十分だった生徒さんが、残念なことにだんだレッスンから遠ざかってしまう場合があります。
そこで今回は、

「本当にオンライン英会話で英語が話せるようになるのかな」
「効果がでるようなオンライン英会話の使い方ってあるの」

そんな疑問に答えます。

この記事は、オンライン英会話を始めたけど、最大限の効果を得る使い方ができてない人に向けた記事です。

  • オンライン英会話で英語を伸ばす使い方【9つ】
  • 効果が実感できるのは6ヶ月後です

オンライン英会話で英語を伸ばす使い方【9つ】

学習法1:教材を使用したレッスンをする

教材を使用して、毎回少しずつ進めていくのがレベルアップするポイントです。教材は学習のポイントや新しい単語なども明確になっています。
初心者が挫折しがちなのがフリートークのレッスンをしている場合です。
フリートークは、学習のポイントもわからずただの聞き役に徹して25分が終了してしまうという悲しいことにもなりかねません。
それよりは、一つの教材を毎回しっかり学びながら、着実に進めていくほうがいいでしょう。

※オンライン英会話でオススメの効果的な教材についての記事はこちら

学習法2:自分にあったレベルからスタートする

オンライン英会話を始める時には、レベルチェックのテストがあります。
自分のレベルを確認したら、そのレベルにあった教材を選びましょう。
レベルチェックのテスト以外にも、ネイティブキャンプのように自分にあった教材を選ぶためのチャートがあるスクールもあります。
教材が多すぎて悩んでしまうような場合は、日本人カスタマーサービスに相談するのがいいでしょう。

学習法3:予習、復習をする

長い時間を使う必要はありません。レッスンの前に、使う教材の下見を兼ねて目を通し、わからない単語や表現を確認しておきます。
時間があるときは自分で調べておいてもいいし、できないときはレッスン中に講師に質問をしましょう。
そしてレッスンが終わった後に、復習をします。
講師に教えてもらった単語の意味、そして言いたかったのに言えなかった表現なども調べてまとめておきましょう。
こちらも長い時間を使う必要はありません。
サクッと必要なことを確認したらおしまいにします。

学習法4:お気に入りの講師をみつける

気の合う人と話す時間と、気の合わない人と話す時間。
どちらがいいかと言われれば、気の合う人と話す時間なのは間違いありません。
レッスンを楽しく、長く続けるためにもお気に入りの講師を見つけましょう。
一人だけだと、予約がとれなくて困ってしまう場合があります。
できれば数人のお気に入り講師を見つけて、オンライン英会話を続けましょう。

学習法5:スマホではなく、タブレットやパソコンで学習をする使い分ける

スマホはタブレットやパソコンに比べると画面が小さいです。
オンライン英会話を上手に使うには、大きな画面で英会話講師の口元をしっかり見ながら発音するのが大事なポイント。
ですから音声だけでなく、画面も是非活用した方が効果的で、スマホよりもタブレットやパソコンの方がいいのです。
外出先などでどうしようもない場合以外は、タブレットやパソコンを使って学習をしましょう。

学習法6:レッスンを録音して聞いてみる

アプリなどを使わなくても、スマホを使って簡単に録音が可能です。
録音したレッスンを聞けば、講師の質問にあたふたと不完全な英語で回答していたり、沈黙が多かったりと、気づくことがあると思います。
恥ずかしく感じるかもしれませんが、それこそがステップアップのチャンス。
冷静になれば、「ああいえばよかった」とか「こんな風に言えた」と、もっと答えられる英語力が自分にあることに気がつくでしょう。
英語を話すときの自分の発音のくせや、よく使っている言い回しなどにも気がつけるはずです。

話す1:自己紹介を工夫する

オンライン英会話で必ず必要になるのが、「自己紹介」です。
最初は簡単なことを言うだけで精一杯だったこの自己紹介もだんだん慣れてきます。
そうしたら少し自己紹介を発展させてみましょう。
言っていた学校の学部について。
好きな音楽や映画のこと。
家族の髪型や身長、仕事など。
話題はいろいろ考えられます。
それぞれについて英語で自分なりに準備して話してみます。
最後に講師に確認して、もっとうまい表現を教えてもらったりすればオッケーです。
自分で話してみることで、その言い回しが定着するし、講師も楽しんでくれるし、と一石二鳥です。

話す2:生徒主導でフリートークのレッスンをしてみる

教材を使ったレッスンを一ヶ月続けたら、ぜひフリートークのレッスンにトライしてみましょう。
その場合も、事前にしっかりと予習をしておきます。
まず何について話すのかをある程度決めておきましょう。
トピックは2〜5くらいが目安。
できれば25分間のタイムテーブルもあると自分のためになります。

最初の5分 挨拶と今日のレッスンの目的や進行について説明。
※気になる不自然な表現があれば、後で指摘してほしいと伝えておきましょう。

~10分 最初のトピックについて5分程度話します。
~15分 講師から質問してもらいます。伝え方や言い回しについての確認もしましょう。
~20分 次のトピックについて。
~25分 講師から今日のレッスンについてフィードバックをもらいましょう。

話したいことはざっくりとメモしておいて、英語はその場で口にするようにします。
うまく言えなかったとしても、講師に助けてもらえばいいのです。
そして同じトピックで、違う講師にもレッスンしてもらいましょう。
だんだんと瞬間英作文ができるようになり、フリートークのレッスンの作り方もわかってくるはずです。

モチベーション:定期的にテストを受ける

「いったい自分はどのくらい進んでいるのか?」

それがわからないと、レッスンを続けるのが辛くなってしまうものです。
オンライン英会話講師の私のオススメは、定期的にテストを受けることです。
英会話スクール内で、テストを受けることもできますが、英検やTOEICなど外部のテストを受けるのもオススメです。
私の長男は英検を定期的に受けることがモチベーションになっています。
英検は全国どこでも近くに会場があるのもポイントです。

効果が実感できるのは6ヶ月後です

オンライン英会話を毎日こなし、そしてオンライン英会話の使い方9選を全て続けたら、6ヶ月後には間違いなくレベルアップしています。

人間に与えられた時間だけはみんな平等です。
その時間をどう使うのかは自分次第。

というわけで、紹介したオンライン英会話の使い方は9つです。
書いた内容は非常にシンプルですが、講師として効果的だと感じる方法はこれだけです。
あとは6ヶ月後を信じて、コツコツと実践してみてください!

>>【現役講師が伝授】オンライン英会話 教材選びのポイント 【3つあります】