【現役講師が体験】ネイティブキャンプの口コミ・評判

オンライン英会話 比較・口コミ 英語

オンライン英会話講師のサクラ(@SAKURA_Eng)です。

ネイティブキャンプってどんなオンライン英会話スクールなのかを
これから受講したいと思っている人に向けてレビューします。

  • ネイティブキャンプの基礎情報
  • ネイティブキャンプは誰にオススメ?
  • ネイティブキャンプのメリットとデメリット
  • ネイティブキャンプの講師
  • ネイティブキャンプのカリキュラム
  • ネイティブキャンプを受けた感想

結論
ネイティブキャンプは、短期で英語をレベルアップしたいというモチベーションを持っている人に向いています。

この記事では、どうして「短期で英語をレベルアップしたいというモチベーションを持っている人に向いているのかを解説しています。

ネイティブキャンプの基礎情報

開校 2015年
入会金(初期費用等) 0円
教材費 無料、有料ともにあり
料金制度 月謝制
受講料 6,480円
1レッスン当たりの単価 10円~216円
(受講回数によって変動)
授業単位 5~25分
その他の費用 講師予約指名料
支払方法 クレジット決済のみ
無料体験 7日間(毎日無制限)
使用ソフト 独自アプリ or Skype
講師 フィリピン人、日本人講師、
ネイティブを含めた
100カ国以上の国の講師
教材 オリジナル教材ほか、
カランメソッドなど20以上

>>【出典】ネイティブキャンプ公式サイトはこちら

ネイティブキャンプは誰にオススメ?

短期で英語のレベルを上げたい人にオススメです。

ネイティブキャンプの特徴は毎日無制限にレッスンができることです。
ということは、寝てる時間以外は全て英語のレッスンにあてることも可能なのです。

浴びるように英語に触れることができれば、間違いなくレベルアップできます。

「英語を身につけたい」

そんな気持ちを維持したまま、短期間でレベルアップしたいなら、是非受講してほしいオンライン英会話がネイティブキャンプです。

レベルアップのイメージ

オンライン英会話を受講することで成果を感じられるのが100時間と言われています。

毎日25分のレッスンをした場合

25分×240日=100
240日=8ヶ月

毎日25分のレッスンを6回(合計3時間)した場合

3時間×34日=100
34日=一ヶ月ちょっと

やればやるほど、短期間で成果がでるのはまちがいありません。

ネイティブキャンプのメリット

ネイティブキャンプのメリット・デメリット

  • メリット①:24時間レッスンを受講することが可能。
  • メリット②:日本人講師、空いていればネイティブからも追加料金なしでレッスンを受けることができる。
  • メリット③:一日のレッスンが無制限にできる
  • メリット④:英語の瞬発力がつくカランメソッドの正式認定校
  • メリット⑤:予約なしでレッスンを受講できる
  • メリット⑥:ネイティブキャンプ独自のアプリでレッスンができる
  • メリット⑦:やればやるほど1レッスンあたりの料金が安くなる
  • メリット⑧:講師の質が安定している

メリット①:24時間レッスンを受講することが可能。

仕事や学校、育児の都合など、レッスンを受けたい時間が深夜だったり早朝だったりする場合もありますよね。
私も育児をしながらオンラインレッスンをしていたので、子供が寝ている午前中9時から受講するような生活でした。

これが会社員なら残業して帰ってからなど、深夜が唯一の受講可能時間だったりします。
そんな時でも大丈夫。

ネイティブキャンプなら24時間講師が対応しています。
生活リズムに合わせて。好きな時間を選んでレッスンすることが可能です。

メリット②:日本人講師、空いていればネイティブからも追加料金なしでレッスンを受けることができる。

ネイティブキャンプに在籍しているのはフィリピン人だけではありません。
世界100カ国の講師からレッスンを受講することが可能です。

しかもネイティブキャンプでは、初心者にオススメの日本人講師も追加料金なしでレッスンができます。
そしてイギリス在住のネイティブも空いていれば、追加料金なしのレッスンが可能となっています!

メリット③:一日のレッスンが無制限にできる

通常のオンライン英会話だと毎日1レッスンで●●円と決まっているところがほとんどです。
でも、ネイティブキャンプは違います。

受けたい時に、受けたいだけレッスンできるのが特徴です。
例えば、平日は毎日1レッスン、週末だけ毎日6レッスンと受講したいだけレッスンできるのです。

このシステムが他のオンライン英会話との大きな違いです。

メリット④:英語の瞬発力がつくカランメソッドの正式認定校

「英語の瞬発力をつける」というメソッドで、このブログでも何度か紹介しているカランメソッド。
通常の4倍のスピードで英語を身につけることができるカランメソッドは興味がある人も多いカリキュラムです。

イギリス生まれのカランメソッドの正式認定校は、実はオンライン英会話では3校しかありません。
その一つがネイティブキャンプなのです!

カランメソッドを受講するにはテキストを購入し、事前予約も必須となりますが、是非試してほしいカリキュラムです。

メリット⑤:予約なしでレッスンを受講できる

「今急に時間ができた」

そんな急な予定に対応できるのがネイティブキャンプです。
しかも1レッスン25分という枠に縛られず、5分という短い時間からレッスンに対応してくれるのです。

スキマ時間を有効に使って、「今やりたい」そんな気持ちですぐにレッスンできるのが素晴らしいシステム。
時間を有効に使って、レベルアップできるのがネイティブキャンプです。

メリット⑥:ネイティブキャンプ独自のアプリでレッスンができる

skypeを使ってレッスンをするオンライン英会話も多いですが、実は独自アプリの方が使いやすいという声が多いのです。

ネイティブキャンプなら独自のアプリを使って、講師の予約からテキストの確認、そしてレッスンまでトータルにカバーしています。

一つのアプリだけで完結できるので、ストレスがありません。
また、個人的にはオススメしないのですがスマホを使って受講している人も多いのが現実です。

スマホなら特にアプリを使ってレッスンできるとスムーズですね。

メリット⑦:やればやるほど1レッスンあたりの料金が安くなる

大手のオンライン英会話は「毎日1レッスン」や「毎日2レッスン」という風に、毎日のレッスン数が決まっています。
一ヶ月のレッスン数が決まっている上での、月額料金になります。

ですから、もっとレッスンを受けようとすれば追加料金がかかるのです。
ネイティブキャンプなら月額6,480円だけでレッスンが無制限に受講可能です。

毎日1レッスン=216円
毎日3レッスン=72円

このようにやればやっただけ、単価が下がっていくシステムなのです。

メリット⑧:講師の質が安定している

こんなにやすいんだから、講師もイマイチなんじゃないの?

そう思うのも仕方がない安さですよね。
でもネイティブキャンプの講師陣は、ネイティブを含めて世界100カ国以上が在籍しています。
さらに超初心者には安心の日本人講師も多数在籍。

カランメソッドの正式認定校であることからもわかりますが、講師は難しい試験を突破してネイティブキャンプの講師になった人たちです。

新しい講師の場合はまだレッスン自体に慣れてない時もありますが、経験を積んだ講師はレベルの高い人が多いです。
また、「new teacher」となっていても、他の英会話スクールで経験を積んでいる場合もあります。

「安かろう、悪かろう」では決してありません。
中には合わない講師もいるかもしれませんが、多くの講師は経験もあり、しっかりレッスンしてくれる人ばかりです。

ネイティブキャンプのデメリット

  • デメリット①:夜8時~11時はレッスン希望者が集中するのでレッスンが取れにくい。
  • デメリット②:予約するのに、別途100ポイント(200円)が必要な講師もいる。
  • デメリット③:自宅からレッスンをしている場合、通信状態が悪くなるときがある。
  • デメリット④:無料体験後、連絡をしないと自動的に会員となり、クレジットカードから月額料金が引き落とされる。

デメリット①:夜8時~11時はレッスン希望者が集中するのでレッスンが取れにくい。

オンライン英会話のゴールデンタイムは夜8時~11時。
その時間はネイティブキャンプでもレッスンが混み合います。

予約をしていなくても、レッスンをすることは可能ですが空いている講師を探すのに時間がかかります。
特に金曜、土曜、日曜などはレッスンを受けたい人が多いので、探すのに時間がかかってしまうかもしれません。

デメリット②:予約するのに、別途100ポイント(200円)が必要な講師もいる。

ゴールデンタイムは夜8時~11時などは「予約をしたい」と思ってしまうかもしれません。

そうすると別途予約のために追加料金がかかります。
予約無料の講師もいるのですが、そちらも探すのに時間がかかる場合があります。

デメリット③:自宅からレッスンをしている場合、通信状態が悪くなるときがある。

オフィスでレッスンをしている講師もいますが、フィリピン以外の講師は自宅からレッスンをしています。

その場合、時に通信状態が安定しないことがあります。

デメリット④:無料体験後、連絡をしないと自動的に会員となり、クレジットカードから月額料金が引き落とされる。

無料体験をする時に、必ずクレジットカードの情報を登録します。

そして無料体験だけで終了する場合には、きちんと連絡をしないとクレジットカードから一ヶ月の月謝が引き落とされてしまいます。

無料体験だけでおわりにするのなら注意が必要です。

ネイティブキャンプの講師

講師の質と人数

講師は高い倍率で難しいテストをクリアーした講師のみが世界100カ国以上に在籍しています。
オンラインで家にいながら、世界中の講師と会話できるのは魅力です!

講師は採用後もトレーニングを受けているので、みなレベルは高い人ばかりです。
例えばフィリピン人なら大卒でしっかりした教育を受けたひとばかりで、教えることにも慣れています。

カランメソッドという難しいメソッドを教えられる講師なのですから、安心してレッスンを受講していいでしょう。
もしも合わない講師にあたってしまった場合は、次は違う講師に変更できるのがオンラインのいいところです。

自分にスタイルにあった講師が見つかれば、ずっと同じ人にレッスンしてもらうこともできます。

オンライン英会話のゴールデンタイムと言われる20時から23時までの時間帯は、混み合っているのは間違いありません。
でも「レッスンできなかった」といったことはありませんでした。

子供達が休みとなる春休みにもレッスンは毎日できました。

ネイティブキャンプのカリキュラム

カリキュラムは20種類以上あります。
多すぎて迷ってしまうかもしれませんが、「教材診断」というチェックテストで自分にあったものを選ぶことができます。

また日本人のカスタマーサービスと相談することも可能です。
いつでもどこでも受けられる「スピーキングテスト」もあり、

定期的に自分のレベルをチェックすることもできるようになっています。

ネイティブキャンプを受けた感想

私がレッスンを受講した講師はみんな教えるのに慣れていて、丁寧な人ばかりでした。

最初の頃はいろんな国の講師を選んでいたのですが、通信状態があんまりよくなかったので、フィリピン人講師をメインにしました。
フィリピン人講師のレッスンは通信状態はましな方でした。
というのは、やはり自宅でレッスンしている講師が多いせいか通信状態がイマイチなことが多かったです。

肝心のレッスンは、他のオンライン英会話でありがちな「毎回自己紹介」もあっさりと済ませて、すぐにレッスンに入ってくれます。

全て一つのアプリで完結しているので、テキストも講師と同じものを見ながらスムーズに進めることができます。
講師はみなしっかりした知識があり、文法的な質問やネイティブらしい言い回しなどにも淀みなく解答をしてくれました。

発音はネイティブでない講師の場合は、力量の違いがあるように感じました。
「R」と「L」の違いを画面を見ながら教えるにしても、教え方が上手な人もいれば、発音自体がイマイチな感じの講師もいます。

とはいえ、総じて講師のレベルは安定しており、オフラインで英会話スクールに行くことを考えれば、信じられないくらいコストパフォーマンスがいい自己投資だと思います

さらにネイティブキャンプでは、一人が会員になっていると、他の家族も一人月額1,980円でファミリー会員となり、レッスンが無制限になります。
短期で英語を身につけたいなら、ネイティブキャンプで集中的にレッスンするのがオススメです。
>>【無料体験7日間】ネイティブキャンプ公式サイトはこちら