【2020年版】 自宅で手軽に!兄弟でも手頃価格な、小学生オンライン英会話!

オンライン英会話 英語

周りはみんな塾通い・・。

小学校も高学年になると、クラスのほとんどの子が塾に通っているようです。
子供の話だと学校の授業よりも塾の方が進んでいるため、学校で「できる」風情で先生の話を聞かないような生徒もいるらしく、いいんだか悪いんだかといった感じですが、ほとんどの子が行っているとなると気にはなっていました。

うちはラッキーなことに、長男次男は塾に通わせずとも成績優秀で、大変助かっています。

でも、末っ子が勉強は苦手。得意なことといえば図工と音楽。
ということでちょっと塾にでも行かせてみようと思い、お友達のショウタくんが通っている近くの塾に一緒に通わせてみました。

まさかの退学!

しばらくの間、送迎も大変な中、塾に行かせていました。

一ヶ月くらいたっても、学力のアップはしたのかしないのかわからない状態でした。するとある日末っ子が塾から手紙を持って帰ってきました。

それがなんと、まさかの「受け入れ拒否」の手紙!
末っ子の授業態度が良くないという理由で、塾側から受け入れを拒否されてしまったのでした。


末っ子は発達障害があり、長い時間同じことをするのが苦手。おそらく先生の指示を守らずに勝手な行動を繰り返してしまったのだと思います。

でも、学校の授業だけではついていけないから塾に通わせたかったのに・・、私は大変困っていました。
しかも2020年からは、新しく英語も科目に加わるのです。これ以上勉強についていけなくなったらまずいんじゃない?と心から思ってしまいました。

オンラインの英会話はどうかしら?

だからといって新しい塾をあたるでもなく、ただ毎日がすぎていくだけでした。そんなある日、一緒に週末のジャザサイズをやっている大学生のミカちゃんがこんなことを言っていたのです。

「オンライン英会話で英語の成績がグングン上がった」

初めて聞く言葉に私は耳がダンボになりました。

「オンライン英会話やっているの?」

と聞きまくる私にミカちゃんは丁寧に教えてくれました。

  • フィリピン人の先生とレッスンをしていること
  • PCがなくても、タブレットやスマホでレッスンできること
  • マンツーマンでできること
  • 1レッスン500円くらいの価格であること
  • 毎週1-2回くらいレッスンしていること

ミカちゃんはTOEICのスコアが100点以上アップしたらしく、
オンライン英会話の魅力を一生懸命伝えてくれました。

「でも・・それって大人しかできないんでしょ?」

「そんなことないですよ! 私のやっているところでは3歳くらいからやっている子もいるみたいです。もちろん、親が一緒に付き添っているみたいですけど、家でできるから楽だっていう話でした」

オンライン英会話にトライ!

そんなことを聞いてしまったらやりたくってたまらなくなってきました。
もちろん私ではなく、末っ子にです。オンラインで英会話を勉強すれば、英語の成績アップが期待できるかも・・そんな気持ちがありました。

しかも前に退学になった塾のお月謝は2万円オンライン英会話は1,980円!

やらないわけにはいきません。

家に帰って早速、無料体験に登録をしました。
スクールの名前はQQ English

【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校

フィリピン・セブ島にある会社で、先生は全て国際資格TESOLという資格を持っているプロの先生ばかり。ミカちゃんが受講しているという、カランメソッドの正式認定校でもあります。

まずは二回の無料体験ができます。

レッスンの始まる前に日本人スタッフと話して、子供のレベルや心配なことを話しました。事前に「落ち着きがない子」というのを伝えることができてとても安心しました。

そして初めてのレッスン。コチコチに緊張していた末っ子の横に私もスタンバイしていました。
「skype」というアプリか学校独自のアプリを使うことができました。私は学校のアプリ「classroom」を使ってレッスン。

機械音痴な私でもすぐに使うことができたので安心しました。


レッスンは子供のレベルをテストする意味もあったようで、自己紹介やボディーパーツなどをイラストを見ながら、先生の言ったことを繰り返します。

自己紹介も全然末っ子はできない状態でしたが、先生がニコニコと優しい笑顔で何度も聞いてくれたので、少し緊張がとけたようでした。

あっという間に25分が過ぎました。バイバイをしてレッスンが終わると、また日本人のスタッフと話すことができます。

ここでレッスンの感想を言ったり、心配なことなんかを伝えることができました。

末っ子は
「なんだか勉強しているみたいじゃなくて楽しかった!」

と言っていました。机に向かって、ノートをとるっていうスタンダードなスタイルじゃなくて、歌ったり画面の先生と話しながらっていうのがいいみたいでした。

「これはぜひやってみよう」

そう思って始めたのが、三ヶ月前の話です。

末っ子の英会話レベルは?

毎週一回、末っ子はマンツーマンでオンラインの英会話を続けています。

最初はいつも私が隣についていましたが、今はいなくても大丈夫になってきました。
ちょっと飽きてきたかなあという感じになると先生が歌を歌ったり、
画面上でメダルをくれたりと
末っ子がたのしめるようにたくさん工夫をしてくれるのでありがたいです。

フィリピンの人はみんな子供が好きみたいで、子供にとっても優しいんです。
最近はもっとご飯が欲しい時なんかに「ONE MORE!」というようになりました。
あとはよく「LAST ONE!」(最後だからお願い!)みたいなことも
英語で言ってます。笑

学校では週に二回英語の授業があるのですが、

末っ子が
「学校の英語は簡単すぎるからつまらない」

と言っててビックリしました。

このままいけば、必修になった時の成績も期待できるかも・・
なんて淡い希望を持っています。ふふふ。

しかもうちの地方では、まだまだ近所で英語を習うことがあっても、オンラインで英会話をする人は少ないです。だから知った人には是非とも始めてほしい!というくらいおすすめの習いごとです。

もしも気になったら・・ぜひ体験してみてください。

そしてお子さんと一緒に、あなたもオンラインの英会話を始めてみませんか?

ーうちの近くのA英会話スクール
・月会費2万円(週1回)
・ネイティブ教師+日本人講師
・グループレッスン
・送迎が必要

QQ English
・月会費1980円~(週1回~)
・国際資格TESOLを持ったプロのフィリピン人教師
・マンツーマン
・オンラインで完結