親子英語。オンライン英会話 hanaso kidsで小学二年生が体験してみた!

オンライン英会話 体験レビュー 子ども向け 英語

hanse kidsの特徴は?

せっかくのお休みを利用して、オンライン英会話を比べてみています。
今回ご紹介するのはhanse kidsです。
大人向けの「hanaso」とは別にサイトが作られています。
中学生までが「hanse kids」の対象になっています。
兄弟でプランのシェアは残念ながらできませんが、申し込んだ初月は費用が半額になるという特典(2020年4月17日現在)があるようです。独自のレッスン用アプリはなく、レッスンはskypeで行います。

>>hanaso kids 子供向けオンライン英会話

まずは無料体験!

講師の先生の紹介ページは日本語なので、保護者の方がしっかりと先生のプロフィールを確認することも可能です。小さい子だと保護者が同席しないと難しそうですが、小学生くらいならskypeの設定をしてあげれば、トラブルがない限り一人でレッスンできるでしょう。
さて、1回目のコウのレッスンはキティちゃんと同じ名前のキティ先生。
緊張した面持ちで5分前からスタンバイするユウ。
そう、ユウは意外と緊張しやすいのです。
それに新しいことには特に緊張するのがコウの特徴。
時間ぴったりにskypeがコールしたところで、受けてから画面がきちんと写っているか、音声が聞こえるかなどの確認をしました。

「Hello~」
陽気な笑顔で挨拶をしてくれるキティ先生。
挨拶と自己紹介は、もうなんどもしているのでユウもなれたものです。

Kitty: Hello, my name is teacher Kitty.What’s your name?
(こんにちは。私はキティー先生よ。あなたの名前は?)

Yu: My name is Ko.(僕の名前はコウです)

Kitty: Nice to meet you, Ko.(会えて嬉しいわ)

Yu: Nice to meet you ,too.(僕も嬉しいです)

Kitty: How are you today, Ko?(今日の気分はどう?コウ)

Yu: I’m good! And you?(僕は元気だよ!先生は?)

Kitty: Oh, thank you. I’m ok.(ありがとう。元気よ)

慣れた調子で、挨拶をすることができていました。
なんども繰り返すことの重要さを感じますね。

キティ先生は動物が好き。

まずはアルファベットの読み方と発音の練習です。アルファベットも大抵覚えているし、単語も知っているものが多かったのでスムーズに進みました。
ただ、Aから始まって、結局進んだのはDまででした!なぜそこまでしかいかなかったかというと、一つワードを練習するとそれについて、キティ先生がユウに質問をしてくれて話がふくらんでいくからです!
例えば、
「A」 Animal(アニマル)

の練習をしたあと、キティ先生がユウに聞きました。

Kitty: Do you like animals?(動物好き?)

Yu: Yes, I do.(うん、好きだよ)

Kitty: What kind animals do you like?(なんの動物が好き?)

Yu: I like dogs!(僕は犬が好き!)

Kitty: Oh,really? me, too. Do you have a pet?(そうなの?私もよ!ペット飼ってる?)

Yu: No,but I want a dog!(飼ってない。でも犬が欲しいんだ)

Kitty: I see. I have 5 pets, cats and dogs.(そうね。私は犬と猫を合わせて5匹飼ってるのよ)

Yu: Five? So many pets!(5ひき!いっぱいだね)

こんな感じで話がふくらんでいき、キティ先生のペットの写真をみせてもらったりしました。道端に捨てられている犬や猫がかわいそうで、家に連れてきているというキティ先生。話の中でユウの発音を丁寧に訂正してくれたりと、実践的にレッスンをしているという感じ。
コウもとっても楽しかったようで、終わった後もニコニコでした。

レッスン2回目の先生は・・・

さて次の日、2回目のレッスンの先生は日本語が得意だとプロフィールにかいてあったベテランの先生。プロフィールだけ見るととても期待ができる先生なのですが、この方がちょっと残念な感じでした。
ユウの反応をきにすることもなく、たんたんと事務的に進めるタイプで、
子供に慣れているという感じはありませんでした。
日本語も少しは使ってくれたのですが、「得意」というほど役に立つ感じでもなく、何よりユウが「この人はいやだ」と言っていました。
もちろん私も同じくキティ先生と比べるとあまりにもレベルが低すぎると感じました。大人向けならいいのかもしれませんが、やはり子供相手で、しかもオンライン。講師も少し工夫がないと、子供は続けられないと感じます。

相性の良い先生を見つけることが大事

子供専門のリップルキッズでもそうでしたが、会う先生を見つけることが重要だと思いました。
どのオンライン英会話にも良い先生もいれば、合わない先生もいるのは仕方がないこと。だから価格やプランなど、気に入ったところで入会して良い先生を探すのがよいのではと思います。それを無料体験でできればスムーズに進められるのではないかというのが、いくつか体験してみての感想でした。

SAKURAの「hanaso kids」おすすめ度

子供が楽しめる度⭐️⭐️⭐⭐先生次第。当たり外れがあるのは間違いなし。
通信状態の質⭐️⭐️⭐️⭐️先生は在宅なので時に電波に不具合あり
予約システム⭐️⭐️⭐️普通。レッスンはskypeのみ使用可能。
料金
(週に1~2回)
⭐️⭐️⭐️1レッスン645円。
サポート⭐️⭐️⭐️スカイプやメールで随時受付可能
無料体験の数⭐️⭐️⭐️2回(25分×2)